読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのイベント覚書

@_a_a_xyz のイベント覚書です。箇条書きだったり感想メインだったり色々。

Japan pop culture festival

日時  2013年10月27日日曜日

会場  関西国際空港

登壇者  近藤孝行さん、バードプリンセスのみなさん


■衣装

http://s.ameblo.jp/tottorifantasy/entry-11656625163.html

こちらの記事で確認できます!


細かいところで言えば

・ベルトは黒

・右手人差し指に指輪

・パンツは真っ黒、シューズが明るめの黒。革の紐履っぽい感じ


ステージはセンターに短めの花道がありました。


■登場

・ナルホドくんの「意義アリ!」のお声と共に登壇。

・登壇し、花道のトップまできて投げキッス連発。

・椅子に座られてからは内ももに手をやりがち。屋外に設けられたステージなだけあって寒かったんでしょうか


■トーク

・高知×鳥取の話(まんが王国会議。その際の記事こちら http://s.ameblo.jp/tottorifantasy/entry-11637288741.html

これがあったからバープリとも仲が良い。フライさんとはLINEをするくらいに仲が良いらしい。

まんが王国の際、バープリの方たちが「写真を撮りたいな」と思っていたところ、近ちゃんが鳥取出身の声優さんを引き連れて楽屋に訪れたそう。


鳥取の好きなところ

→投げ入れ堂。最近少しずつ知名度も上がっているとか。

→豊水。「最近食べました!」冷やさない方が美味しいとのこと。

→牛骨ラーメン


鳥取にスタバが出来るかもしれない話

・どれくらい帰省するのか?

「最近だとイベントの際に帰ることが多い」

・休日の過ごし方

プロレスを見たり、このごろはアイドルにはまっていて握手会も行ったりする。26日土曜日、仕事終わりにお渡し会へ行った。(抽選で参加者が選ばれる写真集のお渡し会)

すると、「ぽっぽ?!!」「ぽっぽ来たよー!!!!」と、アイドルの皆さんに気付かれたそうで…笑

他のお客さんに悪いので、バビューンと抜けて帰ったそうです。

あとは年に一度は京都を訪れているとのこと。


・バープリの皆さんが事前に近ちゃんのプロフィールが載った紙を渡されたらしいが、そこには『あの花「ぽっと」』とあったそうな…


・近ちゃんは行きの新幹線で「Japan poppo culture festival」というネタを考えていた。


■言って欲しい台詞コーナー

このコーナーに入るにあたって発声練習をしたそう。だけどイケボが出ず、ステージ上で調整。近ちゃんのイケボは5割を鼻から出す声らしく、「ハァン」って言っててちょっと笑ってしまった(Dさんの真似をする時みたいな感じ)

ここで近ちゃんと一緒に「異議あり!」が出来た。うれしい!


・いってほしい台詞はお客さんのリクエストを聞く。この時は確かフライさんが聞きに行ってたかな…?1人目はゾウガメさんリクエスト。「みなさん 今日はJapan pop culture festivalにご来場くださいましてありがとうございます」


・2人目はなんと近ちゃんがリクエストを聞きに来てくれる!偶々その人の近くにいたので近ちゃんめっちゃ近かった。リクエストは森久保さんのモノマネ。安定の「ちょっと待ってくださいよ!」。「ご本人からも広めていいって言われてるんで 笑」とのこと。


■ライブパート

近ちゃんというより、バープリさんメインで踊る。ゆるキャラたちも出てきていた。

近ちゃんは最初は隅の方にいたり、ステージの端に腰掛けたりしていたけれども少しずつセンター寄りになってきてバープリさんの振りを真似たりも。可愛い。


■以上、細かいところは抜け落ちているものの覚書。

第45回王様JUNGLE1部 覚書(未完成)

途中です…


日時  2014年10月11日土曜日

場所  大阪 日本橋

登壇者  藤原啓治さん  近藤孝行さん



とにかく近い 縦に長い会場。


 

・ステージ中央に机があって、そこにハチ王子がお座りになっている。

ハチ王子から前説的なものがある。撮影禁止などなど。

 

王子『ほな、ゲストさんの用意ができたみたいやからお呼びするで〜』(うろ覚え)

 

・上手、下手とかではなく真ん中やや下手寄りの黒幕の間から登場。

ハチ王子を間に挟む状態で、近ちゃんが下手、社長が上手の椅子に座る。

 

衣装

社長赤基調のチェックシャツ、ライトネイビーのパンツ、黒のナイキスニーカー。靴下無しらしい。あとサングラス

 

近ちゃんグレーのジャケット(袖ボタン3つ・ポケットチーフ赤)、ネイビーのベスト(セーターかも)、白シャツ、ネクタイが謎、ジーンズ(裾一回折り返し)、黒ブーツ、髪型はノクターンみたいなかんじ

 

・衣装の話

社長「ずるいんだよ、打ち合わせの時に近ちゃんがジャケットを着てなくて、それで出るの?って聞いたらハイって言うから俺もそのまま来たのに、ステージあがる直前にジャケットとか着て」「俺も一応ジャケット持ってきたのよ」→2部ではジャケット着る話に。

 

 

愛称決め

啓治さんは社長なので社長

ハチ王子「じゃあ近藤さんはヒラやな」

 

スクリーンのゲスト名がその場で書き直される。最初、社長はsyacho-のローマ字表記、最終は平仮名でしゃちょー。

近ちゃんは平(ひら)

ハチ王子は8

 

 

パネルクエスチョン

Twitterで募集かけた質問に答えてもらうコーナー。1216くらいの質問。内容に関するキーワードが提示され、キーワードを選ぶと内容がスクリーンに映される。

 

・苦手な乗り物

周知の通り近ちゃんは飛行機が苦手。社長も得意ではない。ふたりとも高いところが苦手。社長はスプラッシュマウンテンは乗れるらしい。観覧車が拷問のように感じるという近ちゃん、遊ぶ園の地とかく遊園地なのに遊びじゃない。男性は女性よりも危機意識が高いといわれているため、もし落ちたらなどなど考えすぎなせい?

 

近ちゃんはガラス張りのエスカレーターがこわい(新宿?のジュンク堂)。六階くらいでダメになって、中腰の姿勢を維持したままの移動になる。

社長はクレしん舞台挨拶の映画館の渡り廊下みたいな外通路が網張りの床で怖い。歩く時は足を床から離さない感じで進む(笑)。

 

社長が台湾から帰るときに天候が荒れていて飛行機が揺れてた。その時に近ちゃんのことを思い出し、近ちゃんなら3回は死んでる局面があった。社長も飛行機はあまり得意ではなく、機内を歩くときはそーっと歩く。落ちたら困るから。

 

・好きな香り

時々自分の足裏のにおいが気になるらしい社長。その時は無臭よりも、なんらかのにおいがあるほうがいい。近ちゃんは気にならない(笑)

近ちゃんは白蘭とか好き。

 



…以下のトークがありました……

 

・女性の仕草で好きなもの

・ブーム

・なくては生きられないものと不要なもの

・一番幼い記憶

・思い出の曲

・行きたいところ、そこでやりたいこと

・お互いの良いところを3つあげる

・地元のソウルフード

・(キーワード)サザエさん



■サイン会

元々パンフレットにサインされており、そこに名前を書いてもらい、渡して頂くシステム。基本は整理番号順だけれども、帰りの時間などで急ぐ人は最初にまわして貰える。


社長→近ちゃんの順。


お名前を確認のために読んでもらえて(そんなの呼ばれてる気になってめちやめちゃドキドキするけど!)、目が合う。ものすごく緊張した。

結局、おふたりに応援しています、大好きですという言葉を伝えるので精一杯だったけれども素敵な時間をありがとうございました…!



 

もす。発売イベント 覚書②

パネルコーナー終了の時点で8分押し。ちゃんこちゃんは巻きたそうだけど小野さんはそんなに急ぐ様子はなくのんびり。ありがとう小野さんありがとう。

 

質問コーナー

開演前に配られたA4 1枚のアンケート。待機列や開演待ちの間に書き上げて入り口のボックスへ投函したもの。

確か内容は、聞いてみたいこと・してほしい髪型・着てほしい服装・もす。でやってほしい企画等、もす。についてが殆ど。まさか当日それが読まれるとは夢にも思っていなかったので驚いた。


すごくピンクな長方形の箱に入れられた参加者アンケート(全員分ではなさそう)から、小野さんが直々に選んでちゃんこちゃんが代読。名前は小野さんが読んでくれる。イケボ。

 

Q .(今後なにがしてみたいですかの問に対して)バンジーとか、あとバンジーとかバンジーとかですか。

A.小野さん「それこそDGSでやりそうだよね」

MOBPVでドラムステッキ持ちながら(食べながら)バンジーするちゃんこちゃん案、ちゃんこちゃんに却下される。

 

ここから逆バンジーの話へ。

安田大サーカスとかだけど私よくしらないっていう

ただガニ股でピースをする小野大輔は天使だった。ここらへんでつま先立ち?をするから靴下の柄がちょっと見える。

小野さん「冗談だからな!本気にするなよ、変な風に拡散とかしたら本気にするやついるから」

 

Q.行き詰まったりへこんだりしたときのストレス解消法は?

A.小野さん「寝る」「寝るに限る」即答

ゲームの台本だと数千ワードとかあって、疲れてると読み込めないから一旦寝る。夜中ですごく忙しい時とかも、1時間2時間寝るだけで全然違う。最近学んだの、寝る前に珈琲飲むと寝起きがスッキリする。

でもやっぱり眠れない時もある。眠れない時はラベンダーのアロマオイルを使う。(発音はだべんだーのあどまおいどぅ)(会場からざわめき)僕結構女子力高いんですよ。だって寝る時にパジャマ着るもん。(ざわめき)あのね、シルクのやつ。(ざわめき)色はね、あのー、おふほわいと(平仮名発音。おふわいと)(ざわめき最高潮)

ちゃんこちゃん「でもなんか似合いそうですね!?」

寝ることは大切ですけど、入眠に気を使ってます。

 

Q.年男、いいことは?

A.さっきも言ったんですけど、今年は思った以上に色々と新しいことをさせていただいたんです。銀河劇場で立て続けに朗読劇に出していただいたり。でもそれは年男ってことをとりわけ気にしたわけではなくて。

 

36になって、ようやく精神年齢が30を超えてきたかなって感じ。

 

 

Q.好きなケーキ(質問者は誕生日にティラミスをたべる)

A.ちゃんこ「ティラミス?」

小野さん「いいと思いますよティラミス」

小野さん「好きなケーキ?」

ちゃんこ「お誕生日にもらえたりってことですかね」

 

お誕生日はささやかでいい。

小野さん「だってひとりで食べきれないでしょ?」

ちゃんこ「

一同笑

小野さん「俺知ってんだぞ、ちゃんこちゃん実はそんなに食べないでしょ」

ちゃんこ「そんなこと言って僕のデブ仕事とるのやめてくださいよー!結構デブ仕事もらってるんですから」

 

MSWLで酒樽とケーキを貰ったお祝いは嬉しかったけど、みんなが頑張って立ったステージだから、小野さんだけ特別なことをするとオノスーパーウェーブライブになっちゃう。だから盛大なのは辞退。今年は楽屋でお祝いをしてもらった。

ちなみにMSWLは昼も夜も同じサプライズだったので、「夜は頑張って驚いた」。

ちゃんこちゃん「そういうイベントって昼も夜も同じお客さんだったりするからお客さんにも求められますね」

結論としては、お誕生日ケーキはささやかでいい。

 

 

 

ここで質問コーナーをきるつもりのちゃんこちゃんだけど、気になる質問を見つけてしまった小野さんはその話に持ち込む。「ちょっと気になったのがあるんだけど

 

Q.シンドバッドの正装をしてほしい

A.小野さん「シンドバッド?」

ちゃんこ「それはあの葉っぱの?それともなんかアラブ(アラブだったかなーーーうーーーん???)みたいな?」

小野さん「アラブ?あぁあのターバンみたいなやつ」

小野さん「あっ、ちゃんと葉っぱじゃない方って書いてある!」「常識のあるかたでよかった」

 

結局シンドバッドの正装で逆バンジーして葉っぱ一枚になるっていう話に。

ここもっと濃いのだけど抜けてる(;_;)

 

 

 

 

もす。オフショットコーナー

 

これまでに掲載されたもす。の写真で、残念ながらNGになったものや載せられない写真をスライドに写し、見ながらコメントしていくコーナー。

 

1枚目、出オチ。左右2枚同時公開。

向かって左側は、足が開かれてる写真。

右手側は、手も伸ばされてる。

なんか乙女ゲーのスチルにありそう(笑)

 

出オチすぎてちゃんこちゃんも小野さんもしばらく笑ってる。なにこれ、なにこれ?!って動揺するふたり、小野さんが左右の写真にアテレコ。

左「(セリフ忘れた………)」

右「こっちこいよ」イケボ

その後、「うわーなにこれひくわー」ってぼそって言ってた小野さん。

 

 

・オレンジ背景に黒のハットの小野さん。

左右2枚。ネタでもなんでもないので単なるNGかな?

左、写真の中央よりも右手側に立ってる。

右、両手を広げてる。ちょっとだけ指先見切れてる(笑)

右の写真の左下隅にピンクの物体が写り込んでる。きっとクッション。それがカービィではないかという話に。

小野さん「カービィ来てたんだ〜なんでも吸い込む〜」口ずさむ。可愛い。

 

 

・ワインレッドのジャケットで、椅子に座ってる写真。おしゃれなカフェっぽい雰囲気。左右2枚。

ちゃんこ「これなんでNGだったんでしょう?」

小野さん「左側でちょっと猫背になってるから、小野さんシャキッとしてくださいって言われて右側の写真になったんじゃないかなあ」

言われてみれば確かに右側のほうが背筋が伸びてる。

小野さん「これ、撮られ慣れてない感あるなあ(笑)」

証明写真みたいになってる!と笑う。座ってる椅子も証明写真用の椅子みたいに割と無機質なものなので余計にそう見える。

 

でも今でも写真を撮られることに慣れたわけではないし、時には何してんだろって思うことがあるそうで。変なポーズしてるからとかではなく、『俺、声優なのになにしてるんだろう』ってことだそうです。

 

 

・緑ジャケに赤パンツの写真。左右2枚。どちらも角度は採用写真と同じ。

左、歯がみえるような笑い方。ニッて感じ。

右、アヒル口っぽい口元、右手人差し指が右頬に添えられてる。

 

真っ赤なパンツに緑のジャケットこれは東京フレンドパークの司会みたい!芸人さんの宣材みたい。

小野さん「これはどういうコンセプトなんだろう?」とスタイリストさんを呼ぶもその時には舞台袖におらず。「今日スタイリストさんも来てくれてるんだよー」

 

奇抜な色合いに「ルパン?」と小野さん。

そこから、ドラマCD『僕が君を殺した理由』のフリートークみたいなルパンの声真似に。

 

ちゃんこちゃんが次の写真への振りを出すも、スクリーンに映し出されるのはさっきの奇抜な写真の右側のやつ(笑)

まさかの二段構え?!と笑いに持って行く。

 

 

・ピンク背景に黒のジャケット、オールバック風の写真。ハートのクッションを手に持ってる。

小野さん「この写真いいですね、かっこよく撮っていただいてて」「あっ、これ私物です」

ちゃんこ「えっ私物?!」

小野さん「このジャケットまだ持ってるんですよ」(会場も驚く様子)

ちゃんこ「びっくりしたー、ハートのクッションが私物なのかとwww

小野さん「あれが私物ってことは鞄に入れてきたってこと?!w

ちゃんこ「このクッションがなきゃ撮影出来ないんだ、みたいなのかと思いましたw

 

ここでハートのクッションが先ほどのカービィではないかという話題になって、次の写真へ。

(どこで話されていたか曖昧だけど、「衣装を用意していただいて、メイクしていただいて、綺麗に撮っていただいているおかげで綺麗な写真が出来ている」というような話もあった)

 

・赤いカラーパンツで、暗めの青基調の部屋に椅子をおいているやつ。1枚だけ、三脚あってそのうちのひとつに小野さんが凄い顔で怒り肩で座ってる写真。

ちゃんこ「これ何の写真ですか?」

小野さん「ひとり椅子取りゲームです」

ちゃんこ「ひとり椅子取りゲーム?!wwでも三脚あるってことはあと3人いるんですよね?」

彼には見えているんでしょう、みたいな会話。「これ俺の椅子だから!!!!!」

ここでも声真似?があったのだけど……

 

・メイクルームで何かしらのペンシル?を手にしている、カントリー調のやつ。

これは左右2枚が2スライドの計4枚(たしか)

どれもドライヤーを小道具に撮影。

何枚目が定かではないけど、ドライヤーを構えた写真が。操作ボタンも見えづらい持ち方で、銃のように見えるので「ルパンだ!」とルパンネタ再発。「ここでもルパンやってるんだー(笑)」

 

スライド2枚目の右側に、あんぐりあけた口にドライヤーを当ててる、椅子に腰掛けた小野さん。真横からのアングル。

出オチ感のあるネタ写真ながら、小野さんもどういう写真かあまり覚えてない模様(笑)

ちゃんこ「何してるんですか小野さんwww

小野さん「喉を、喉を乾かしているwww喉を乾かしている声優ってwww

ちゃんこ「逆に加湿器(?)とか使う方は結構いらっしゃいますけどね」

小野さん「頭大丈夫かなこいつ」「俺こいつと友達になれない」「この時期に俺と初めて会った人って、絶対関わりたくないって思ってますよ」

 

この時期に岩田さんとの仕事があった。動画で告知をするもの。その時にジッパーがフードまでついている服をきて、それを全部閉めて臨んだら、のちに「どうしようかと思った」「こいつとやってけんのかなって不安になった」と言われたらしい(笑)

 

・青のカーディガンに水色みたいなシャツを着て、髪型も落ち着いてるやつ。

1枚のみ、顔面アップの写真。

両頬を膨らませ、人差し指?を口元に当てている写真。向かって左上目線、気持ちローアングル。

 

会場「可愛い〜!!」

小野さん「よせ、照れる」(別の箇所でも言ってたかもです曖昧です)

ちゃんこ「これはローラですね」

小野さん「もう僕ローラじゃな〜い

 

これ実際もんのすごく可愛いし白目が綺麗でした

 

・甚平さん 着てるやつ

白のベンチ?脚立?踏み台?に腰掛けているのは採用されてるのと同じだけど、顔面がヤンキーみたい。眉をひそめて、目を細めて。威嚇してるみたい。

ちゃんこ「ちょっと森久保さんみたい」

小野さん「ッショ!」「甚平さんきるよ、あんた潰すよ!」(声真似)

 

この流れでだったかは曖昧ですが、おれパラホストの歌う時の立ち方の話に。ちゃんこちゃんが「◯◯さんは?」って聞いて行って、小野さんが「◯◯さんはこう」って実演。

小野立ち、岩田立ち、鈴立ち、森久保立ちの順。どれも特徴を捉えてる。

 

小野立ちはおれパラ2010…?で、ダイヤモンドダスト歌ってた時の「斜に構えすぎてるけど動けない、なぜなら動いたら歌詞が跳ぶから」の時のポーズ。ちょっと肩上がり気味ってご自分で仰る。みんな納得。

 

岩田立ちは大股に構えて、腰を低く落としてるポーズ。誰もが納得。

 

鈴立ちは、Tの字になるように両足揃えて両手広げてちょっと上向きの目線で、指先でリズムとったり煽ったりしてるあの感じ。これもかなりの納得。

 

森久保立ちは、Mr.CROWN雨ニモ負ケネェあたりで、ステージ壇上でよくやってらっしゃる動きだけを過剰にした感じ(笑)リズム感はそんなになかった、かな。やっぱりみんな納得したのか、会場爆笑。

 

ここから少し森久保の真似が続く。「ッショ!」とか言い回しやら声質やら。

見かねたちゃんこが「戻ってきて!」っていう。

 

写真まだあったかも今記憶にあるのはこれだけ。

 

だばでの収録のこと、ボロボロになった

正直お金もかかっている、規模が大きい。芸人さんがやるんじゃないかってくらい体を張ったので、36歳児達にはきつかった。全身筋肉痛になった。

 

・パイスラの話が出来ないところかケーキで天使な照れ方

たぶんケーキのほう。祝われることはうれしいが、大勢に祝われると照れる。

両膝を閉じて内股、内腿に手を当てて、マイク片手に背中丸めて縮まる。ぎゃわいい。

 

プレゼントコーナー

景品・・・オフショットチェキ10人、スタッフさんが「テンション上がって作っちゃいました」って小野さんに無断で作ったもすT5人、ポスター5人、半紙10人   くらい?

サインと名前入れてもらえる。

 

・スタッフさんが持ってきた抽選箱の中から番号を小野さんが引く。小野さんが読む。名前を尋ねて、いい声で呼んでもらえる。混ぜてるんだろうけど、割とがさがさとるので連番がおおい(笑)

「あっ連番だ!」「また連番だなあ」とかなんか嬉しそうなのが非常にかわいい。何枚もまとめて取るからだね。可愛いね。


前方はあんまり紙が用意されてないのかもしれないけど、前ブロックはひとりだけの当選だったような?8列以降くらいに当選者が多かった。


取ってる途中に箱の口に服の袖のボタンがひっかかる。「あれ、抜けない」「ちゃんこちゃ~ん」って呼ぶ。ちゃんこに「ベタなネタじゃなくってホントに引っかかってるんですねw」一連がきゃんわゆい


・番号を読み上げたとき、自分は当選していないのに自然と拍手が起こるのはあたたかくて素敵ですねって言う。

「心の中ではキーーっ(顔芸ってなってるんでしょ?(笑)

 


退場

だいすきが流れて、ちょっとだけふりをする(笑)ちゃんと踊るのではなくて、右・左・下・上に、ロボットみたく動く。

かわいい

そういえば途中であんさーの片手だけだけどそれもやってくれた、うれしいダンスが楽しいって話のところ?

 

ちゃんこ「残念ながらお時間となってしまいました」

折角なのでもすポンスをして退場にとちゃんこ。

もすポンスのために1度喉を整える小野さん。

小野さん「いくよ~、も~す!」

会場「も~す!」

 

ありがとうございました~~、って捌けていく小野さん


…が、消えていった下手から小野さんが戻って来る。なんとなく不機嫌そう。会場ざわめき。


結局、全体写真を撮り忘れていたとのこと。


こっち来いよのポーズする(笑)

おりてきてくれそうだったのになー!

 

 

■以下どこかであったトーク内容等

・2.3回お水のんでたけどストローをいちどで上手くくわえられない


・みんなで踊れる振り付けをしたい

おれパラとかで踊ってくれてるのを見るのが楽しい


・静雄はリミッター外れるから多少ガラガラするけど大丈夫、セーブしつつ限界まで低い声を、同じ音域で出し続けなければならないセバスチャンのキャラソンはしんどい。「人間じゃないやつは大変ってことですね、あいつ悪魔だから(笑)」


・衣装を用意していただいて、メイクしていただいて綺麗に撮っていただいているおかげ

 

もす。発売イベント 覚書①

日時  2014年9月28日

場所  三鷹某所

登壇者  小野大輔さん、小林ちゃんこちゃんこちゃん(シークレットゲスト兼司会)



当時の記憶力が半端なく、めちゃくちゃに長いです。

小野さんの久方振り過ぎるリリースイベントに参加出来ること、あまりに良いお席を割り当てて頂いたことが余程嬉しかった為にこんなに記憶しているのかな…我ながら濃い。そんな感じで、本当に覚え書きです。



内容としては以下の通り。

覚書①

影ナレーション

・開演すぐ(登場)

・衣装

・オープニングトーク

・パネルコーナー


覚書②

・Q&Aコーナー

・もす。オフショコーナー

・プレゼントコーナー

・退場

・その他、話題になった細かな場所は忘れたトーク内容




影ナレ

もす!

  会場『?!も、もす?!』

もす

  会場『もす』

声が小さい!もす

   会場『もす!』

いいお返事です

 

本日は小野大輔 もす。発売記念イベント〜発売しもすた〜にお越し下さりありがとうございます。

会場では、撮影録音を禁止をしています(確か"を"が多かった)。撮影録音を発見したらジジイがハーミットパープルでカメラ的なやつをくしゃっとします。

思い出(記憶?)はみなさんの心の中、そう、ハートディスクへ(ドヤ)

飲食も禁止です。

ザリガニをジュブルジュブルと食べているのを発見したらスタープラチナがオラオラします  オラオラされたくないでしょ?

あっそれとぉ、立ち上がるのも禁止です、ライブはしません!

イベントで禁止されてることはだいたい禁止です(笑)

いいですか?

  会場『はーい』

あ、あと、ロビーにいるひとはそろそろ席についてくださいね〜

そろそろゲラゲラワッハッハな時間(イベント?)がはじまりますよ〜

それでは開演までしばらくお待ちください。

またあとでねー!

 


開演

5分遅れで開演。

開演前BGMジョジョの元ネタになったひとたちの曲。ちゃんこちゃん選曲かな?テーマ決めは小野さんだろうけれども

最後がツェペリさんので ちゃんこちゃん「俺、死にに行くのかな?って思ってた」

小野さんすごく笑ってた

 

ちゃんこちゃん登場で沸く会場

ちゃんこちゃん、小野さんを呼ぶ

スパルタンXが流れて小野さん登場

ちゃんこちゃんは上手から、小野さん下手から。

会場にあったミラーボールも稼働(笑)

 

小野さんは三沢さんがすき

色んなイベントで、 最初はわーって(両手挙げてちょっとジャンプする)出がちだけど、(今回)ドヤってしてたのもその影響

三沢光晴さんになりきってる

 前髪シュシュってするのも腕まくるのもなりきってるから

ちゃんこちゃん「こまかい」

 小野さん「大好きだから!」

 

椅子に座る小野大輔  それだけで可愛い

 


衣装(スタイリストさんも来てる)

濃紺  光の加減で黒もみえるか、もともとランダムに織り込まれてるのか、とにかく黒もある

ジャケット長袖で腕のボタンは二つかな?、パンツ七部丈でスキニータイプでもゆったりタイプでもなくすごく普通のやつ

靴はもふってる生地  濃紺 くるぶしよりくらいの長さまでのブーツ?みたいなの

靴下がちょっとみえる 靴下はグレー

足首まわりはグレーで下はチェックかな?一瞬見えた

ベルトは茶色だった気がする

もすTの下は何も着てない

下着は黒  すくなくともゴム部分は黒

腹チラ二回と背中チラいただきました!!!!

わけ目はむかって右に流れてる

セットされてるだけあってトテモカワイイ

わたしのすきな小野大輔でした

 

 

オープニングトーク

・小野さんはGACKTっぽい時があると台本に書いたちゃんこちゃん

 小野さん「ほんとにそう思ってる?」

GACKTに似ていると言われたところで声真似     「そうかな?」とか。

初期の撮影の時とかによく言われたが、「僕なんてGACKTさんみたいに綺麗じゃないですよ、大輔なんてDACKTですよ〜」と返していたとのこと。ちゃんこ「急になんか埃っぽくなりましたね(笑)」


・もすをうみだしたすずめちゃんに「もす!もーす!おはようございもす!おのさんもす!」(顔芸披露してくれた)といわれるも受け入れてないので「ああ、おはようございます」とそっけなく返してた


・ありがとうございます、ありがとうございもす、もすへ短く。いっぱい売ってたらどうしても簡略化へ。ちゃんこちゃん「あざすみたいな感じですね」


・もすを使い始めたのには、ぱっぴーとか、濡れて帰ってとかそういうのって話。ああいうふうに何かひとつ挨拶みたいなものが欲しかったのでは?と自己回帰

あの頃はその世代の先輩のようになりたいという憧れがすごく強かったとのこと。


・もすTSRの話。名前の理由は書籍通り。

中二病みたいなやつでちょっと恥ずかしい。

 

 

パネルを並び替えるコーナー

スタッフさんに運ばれるパネルと台

台はスコア載せるような、音楽室にあるようなやつ

各年の写真1枚を拡大したパネルを、小野さんが年代順に並び替える企画

 

白背景グレージャケット黒Vネックのやつ 私服

帽子、白っぽいやつ

赤背景のやつ

頭盛ってるやつ

黄色パンツのやつ

浴衣のやつ

人差し指を唇にあててるやつ

 

並び替えるも会場からは曖昧な反応ばかり

ちゃんこ「ファイナルオノディ?」

おのさん「オーディエンス」

ちゃんこ「ここにきてオーディエンス?!こんなに反応してるのに?!」

おのさん「じゃあテレフォン(笑)」

ちゃんこ「誰に?」

おのさん「おかん」「今日イベントいけなくて残念ですってメールがきてた」

これもしママD来てたら、おのさん写真撮影のときにあのポーズしなかったのでは(笑)

 

パネル登場にカッコイイ〜と黄色い歓声

小野さん「カッコイイって、本人ここにおるがな」(方言っぽい言い方、おりますでーだったかな?)

 

・初期は私服だから、それを基準にするとなんとなくわかる


・赤背景に対して「こいつはなにを見ているんだ?」


・パネルを動かすもうまく載せられずぱたぱた落としちゃう小野さん  可愛い


・でもスタッフさんも下手(笑)正解順に並べ替えるものの、やっぱりぱたぱた落としてしまう。それに声当てる小野さん

 

ちゃんこちゃんは諏訪さんが連れてきたピノ食す要員で、小野さんはその時に初めて会った。DGS以外で見かけないから、ちゃんこちゃんのことはしばらくデブタレだと思ってた。

ちゃんこちゃんも名刺を渡すとだいたい相手から作家なのかと驚かれる。

ふたりして「デブタレ引き連れて子飼いにしてる作家ってなんなの?!」


・ダイエットのはなし。

ちゃんこちゃん「小野さんは痩せた報告ばかりだからどんどん小野さんがなくなってるって心配になる、太った報告はしなくてもいいけど」

小野さん「4キロ減って1キロずつ戻る感じ」

ちゃんこちゃんが入院したあとリバウンドした話。


・小野さんはローテーションでダイエット。ロングブロスやって、しばらくして、効果あったっけ?とおもって戻る感じ。「ずっと同じだと飽きちゃうでしょ?」

「運動を目的にするのではない、楽しんでやる」

アムロちゃんじゃなくてアムロちゃんが所属してるとこじゃなくてTRF!あれ運動してる感じがしないから楽しい!」


・頭盛ってるやつは髪型変えなきゃ!って躍起になってたとき


2010年から2012年は有耶無耶、理由は忙しかったから。


・スケブラの話題の回の話

ちゃんこが言うには、小野さんは照れ屋だから普段そういう話は苦手(?)だからこの回はレア

まじぽんでは20分間パイスラの話をしてる小野さん「どうかしてるよ(笑)」「中二どころか小六くらいの精神年齢だからそういう話題はちょっと」「書いてるときはだいぶ疲れてたのでは?(笑)」

スマブラじゃないよって書いたことは覚えてる

たとえばこれがDDTとかで近ちゃんとする話題になったら恥ずかしいから出来ない。


・オノズコメントにもあったけどダウンベストと脚立の、空を見つめてる写真に疑問を抱いてるとのこと

「彼はなにをしているんだ?」

彼って言い方が多用されてて、自分自身だけど他人、みたいな感じなのかなーと


・熱烈ANSWERからダンスに目覚める

バトスピがあったから。最近はアフレコとかぶってなかなかバトルしに行けないけど、いまでもたまにカード買う。黄色デッキ。お気にのカードの名前忘れました

まわりから引かれるくらいにはまっていた。


ダンスは、こういうことをしてる人は少ないのもある。宮野くん(まもちゃん?)や自由くんみたいにガンガン(バリバリ?)に踊っている人もいるけど、みんなが真似できる振り付けがいい。ライブでみんなやってくれるから。


・朗読劇に二本出たり、新しいことをした2014年。




続く。

はじめに

基本的に参加したイベントの覚書を残していきます。

あくまで私の記憶なので、事実とは異なることもあるかも思いますし、どうしても主観的になります。悪しからず…