読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのイベント覚書

@_a_a_xyz のイベント覚書です。箇条書きだったり感想メインだったり色々。

もす。発売イベント 覚書①

日時  2014年9月28日

場所  三鷹某所

登壇者  小野大輔さん、小林ちゃんこちゃんこちゃん(シークレットゲスト兼司会)



当時の記憶力が半端なく、めちゃくちゃに長いです。

小野さんの久方振り過ぎるリリースイベントに参加出来ること、あまりに良いお席を割り当てて頂いたことが余程嬉しかった為にこんなに記憶しているのかな…我ながら濃い。そんな感じで、本当に覚え書きです。



内容としては以下の通り。

覚書①

影ナレーション

・開演すぐ(登場)

・衣装

・オープニングトーク

・パネルコーナー


覚書②

・Q&Aコーナー

・もす。オフショコーナー

・プレゼントコーナー

・退場

・その他、話題になった細かな場所は忘れたトーク内容




影ナレ

もす!

  会場『?!も、もす?!』

もす

  会場『もす』

声が小さい!もす

   会場『もす!』

いいお返事です

 

本日は小野大輔 もす。発売記念イベント〜発売しもすた〜にお越し下さりありがとうございます。

会場では、撮影録音を禁止をしています(確か"を"が多かった)。撮影録音を発見したらジジイがハーミットパープルでカメラ的なやつをくしゃっとします。

思い出(記憶?)はみなさんの心の中、そう、ハートディスクへ(ドヤ)

飲食も禁止です。

ザリガニをジュブルジュブルと食べているのを発見したらスタープラチナがオラオラします  オラオラされたくないでしょ?

あっそれとぉ、立ち上がるのも禁止です、ライブはしません!

イベントで禁止されてることはだいたい禁止です(笑)

いいですか?

  会場『はーい』

あ、あと、ロビーにいるひとはそろそろ席についてくださいね〜

そろそろゲラゲラワッハッハな時間(イベント?)がはじまりますよ〜

それでは開演までしばらくお待ちください。

またあとでねー!

 


開演

5分遅れで開演。

開演前BGMジョジョの元ネタになったひとたちの曲。ちゃんこちゃん選曲かな?テーマ決めは小野さんだろうけれども

最後がツェペリさんので ちゃんこちゃん「俺、死にに行くのかな?って思ってた」

小野さんすごく笑ってた

 

ちゃんこちゃん登場で沸く会場

ちゃんこちゃん、小野さんを呼ぶ

スパルタンXが流れて小野さん登場

ちゃんこちゃんは上手から、小野さん下手から。

会場にあったミラーボールも稼働(笑)

 

小野さんは三沢さんがすき

色んなイベントで、 最初はわーって(両手挙げてちょっとジャンプする)出がちだけど、(今回)ドヤってしてたのもその影響

三沢光晴さんになりきってる

 前髪シュシュってするのも腕まくるのもなりきってるから

ちゃんこちゃん「こまかい」

 小野さん「大好きだから!」

 

椅子に座る小野大輔  それだけで可愛い

 


衣装(スタイリストさんも来てる)

濃紺  光の加減で黒もみえるか、もともとランダムに織り込まれてるのか、とにかく黒もある

ジャケット長袖で腕のボタンは二つかな?、パンツ七部丈でスキニータイプでもゆったりタイプでもなくすごく普通のやつ

靴はもふってる生地  濃紺 くるぶしよりくらいの長さまでのブーツ?みたいなの

靴下がちょっとみえる 靴下はグレー

足首まわりはグレーで下はチェックかな?一瞬見えた

ベルトは茶色だった気がする

もすTの下は何も着てない

下着は黒  すくなくともゴム部分は黒

腹チラ二回と背中チラいただきました!!!!

わけ目はむかって右に流れてる

セットされてるだけあってトテモカワイイ

わたしのすきな小野大輔でした

 

 

オープニングトーク

・小野さんはGACKTっぽい時があると台本に書いたちゃんこちゃん

 小野さん「ほんとにそう思ってる?」

GACKTに似ていると言われたところで声真似     「そうかな?」とか。

初期の撮影の時とかによく言われたが、「僕なんてGACKTさんみたいに綺麗じゃないですよ、大輔なんてDACKTですよ〜」と返していたとのこと。ちゃんこ「急になんか埃っぽくなりましたね(笑)」


・もすをうみだしたすずめちゃんに「もす!もーす!おはようございもす!おのさんもす!」(顔芸披露してくれた)といわれるも受け入れてないので「ああ、おはようございます」とそっけなく返してた


・ありがとうございます、ありがとうございもす、もすへ短く。いっぱい売ってたらどうしても簡略化へ。ちゃんこちゃん「あざすみたいな感じですね」


・もすを使い始めたのには、ぱっぴーとか、濡れて帰ってとかそういうのって話。ああいうふうに何かひとつ挨拶みたいなものが欲しかったのでは?と自己回帰

あの頃はその世代の先輩のようになりたいという憧れがすごく強かったとのこと。


・もすTSRの話。名前の理由は書籍通り。

中二病みたいなやつでちょっと恥ずかしい。

 

 

パネルを並び替えるコーナー

スタッフさんに運ばれるパネルと台

台はスコア載せるような、音楽室にあるようなやつ

各年の写真1枚を拡大したパネルを、小野さんが年代順に並び替える企画

 

白背景グレージャケット黒Vネックのやつ 私服

帽子、白っぽいやつ

赤背景のやつ

頭盛ってるやつ

黄色パンツのやつ

浴衣のやつ

人差し指を唇にあててるやつ

 

並び替えるも会場からは曖昧な反応ばかり

ちゃんこ「ファイナルオノディ?」

おのさん「オーディエンス」

ちゃんこ「ここにきてオーディエンス?!こんなに反応してるのに?!」

おのさん「じゃあテレフォン(笑)」

ちゃんこ「誰に?」

おのさん「おかん」「今日イベントいけなくて残念ですってメールがきてた」

これもしママD来てたら、おのさん写真撮影のときにあのポーズしなかったのでは(笑)

 

パネル登場にカッコイイ〜と黄色い歓声

小野さん「カッコイイって、本人ここにおるがな」(方言っぽい言い方、おりますでーだったかな?)

 

・初期は私服だから、それを基準にするとなんとなくわかる


・赤背景に対して「こいつはなにを見ているんだ?」


・パネルを動かすもうまく載せられずぱたぱた落としちゃう小野さん  可愛い


・でもスタッフさんも下手(笑)正解順に並べ替えるものの、やっぱりぱたぱた落としてしまう。それに声当てる小野さん

 

ちゃんこちゃんは諏訪さんが連れてきたピノ食す要員で、小野さんはその時に初めて会った。DGS以外で見かけないから、ちゃんこちゃんのことはしばらくデブタレだと思ってた。

ちゃんこちゃんも名刺を渡すとだいたい相手から作家なのかと驚かれる。

ふたりして「デブタレ引き連れて子飼いにしてる作家ってなんなの?!」


・ダイエットのはなし。

ちゃんこちゃん「小野さんは痩せた報告ばかりだからどんどん小野さんがなくなってるって心配になる、太った報告はしなくてもいいけど」

小野さん「4キロ減って1キロずつ戻る感じ」

ちゃんこちゃんが入院したあとリバウンドした話。


・小野さんはローテーションでダイエット。ロングブロスやって、しばらくして、効果あったっけ?とおもって戻る感じ。「ずっと同じだと飽きちゃうでしょ?」

「運動を目的にするのではない、楽しんでやる」

アムロちゃんじゃなくてアムロちゃんが所属してるとこじゃなくてTRF!あれ運動してる感じがしないから楽しい!」


・頭盛ってるやつは髪型変えなきゃ!って躍起になってたとき


2010年から2012年は有耶無耶、理由は忙しかったから。


・スケブラの話題の回の話

ちゃんこが言うには、小野さんは照れ屋だから普段そういう話は苦手(?)だからこの回はレア

まじぽんでは20分間パイスラの話をしてる小野さん「どうかしてるよ(笑)」「中二どころか小六くらいの精神年齢だからそういう話題はちょっと」「書いてるときはだいぶ疲れてたのでは?(笑)」

スマブラじゃないよって書いたことは覚えてる

たとえばこれがDDTとかで近ちゃんとする話題になったら恥ずかしいから出来ない。


・オノズコメントにもあったけどダウンベストと脚立の、空を見つめてる写真に疑問を抱いてるとのこと

「彼はなにをしているんだ?」

彼って言い方が多用されてて、自分自身だけど他人、みたいな感じなのかなーと


・熱烈ANSWERからダンスに目覚める

バトスピがあったから。最近はアフレコとかぶってなかなかバトルしに行けないけど、いまでもたまにカード買う。黄色デッキ。お気にのカードの名前忘れました

まわりから引かれるくらいにはまっていた。


ダンスは、こういうことをしてる人は少ないのもある。宮野くん(まもちゃん?)や自由くんみたいにガンガン(バリバリ?)に踊っている人もいるけど、みんなが真似できる振り付けがいい。ライブでみんなやってくれるから。


・朗読劇に二本出たり、新しいことをした2014年。




続く。